ランニング用の時計って何を選べばいいの?


ランニング用の時計(ランニングウォッチ)には大きく分けて、

  • GPSがついている時計と
  • GPSがついていない時計

の2タイプあります。

  1. GSPがついていないランニングウォッチ(時計)の特徴
    ・価格 約7,000円~19,000円基本的な機能として
    ・時計機能
    ・ラップ機能(手動)
    ・ストップウォッチ
    になります。重量も軽く、価格も安く、単純で使いやすいのですが、ラップを取るのが手動なのが面倒なのと、長距離になるとラップを取り忘れてしまうことがよくあります。
    フルマラソンを走るのであれば少なくとも42ラップ取れるかどうかをチェックしてください。
    陸上部の方や本気でタイムを狙う方は、スピードトレーニング等に使えるのでいいですが、
    週1~2回の練習のファンランナーの方には、最低限の機能しかついていませんので、あまりお勧めできません。
  2. GPSがついているランニングウォッチ(時計)の特徴
    ・価格 約13000円~50000円GPSなしの時計の機能に加え
    ・自動ラップ機能(設定にもよりますが1kmごとにとれる)
    ・常にタイムリーなペースを表示(1km 何分で走っているか)
    ・現在の消費カロリー表示(あくまで目安)
    ・タイムリーに距離を表示
    ・走ったコース、距離を記録
    ・目標設定ができる
    ・PCやスマホにデータが蓄積できる
    ・Face BookなどのSNSに自動で投稿?デメリットとしては電池の消耗が早いので小まめな充電が必要なことと、機能が多い分、多少重くなります。ランニングのモチベーション維持にも役立ちますので、ファンランナーの方にはこちら時計の方がおススメです。

GPSの付いた時計の価格の違いは、主に充電電池の容量=何時間もつか?ということと、GPSの精度(GPS補正機能)です。
長時間つけたまま走るので選ぶときに時計の重さもチェックしたほうがいいでしょう。

また、さらに心拍計を付属で買うことで、心拍数も図れる時計もあります。
心拍トレーニング(心拍数をコントロールしトレーニング効率を上げる方法)をしたい方は、そこもチェックしておいてください。



関連記事

レース当日、何を用意する?

マラソン完走のための3つの秘訣

マラソン本番直前、楽しく、怪我なく走りたいですよね? ランナーの不安を少しでも取り除くヒケツをご紹

記事を読む

~6つの法則~

正しいランニングシューズの選び方~6つの法則~

あなたのランニングシューズの今のサイズで大丈夫ですか? どんなに高いランニングシューズを選んで

記事を読む

4つの法則

怪我しにくい正しいランニングシューズの履き方 ~4つの法則~

まさかスリッパで走ろうとなんて思いませんよね? スリッパで走れば、怪我をするか、足を痛めます!

記事を読む

ランニングに特化した専用リュック(バックパック)ってどれがいいの?

ランニングリュックの選び方

ランニング専用のリュック(バックパック)があるのをご存知ですか? 普通のリュックと違い、ランニング

記事を読む

ランニングを続ける5つのコツ

ランニングが続かない…どうしたらいい? ランニングを続ける5つのコツ

お腹の周りの肉が気になってませんか? 運動不足を解消したいと思ったことありません? 頭も

記事を読む

原因と対処方法を詳しく解説!
ランナーのヒザの痛み~原因と対処方法とは?~

①ヒザの外側 ランナーに最も多いのが、ヒザの外側を傷める腸脛靱帯炎(

ランニングに特化した専用リュック(バックパック)ってどれがいいの?
ランニングリュックの選び方

ランニング専用のリュック(バックパック)があるのをご存知ですか? 普

効率よく脂肪燃焼させるには?
ランニングでダイエット!効率よく脂肪燃焼させるには?

昨今、効果的なダイエット方法として「空腹でランニングすると脂肪が燃

アイソトニックとハイポトニック、どのタイミングで、どのようなスポーツ飲料をチョイスするのが効果的?
効果的なスポーツドリンクの飲み方(アイソトニックとハイポトニックとは?)

スポーツをするとき、スポーツドリンクを飲まれる方は多いでしょう。 で

ダイエットや健康にいいペースって?
どれぐらいの距離をどれぐらいの時間で走ればいいの?

これからランニングを始めてみようかなと思う人に一番多い質問「どれぐらい

→もっと見る

PAGE TOP ↑