ランニングタイツ(スパッツ)って履くとどんな効果があるの?

ランニングタイツ(スパッツ)って履くとどんな効果があるの?

ランニングタイツ(スパッツ)の主な機能は

  1. 疲労回復・疲労軽減機能
  2. 関節のサポート機能
  3. 皮膚の保護機能
    の3つです。

ランニングタイツによって機能が違いますので、『疲労回復に特化したランニングタイツ』や『サポートに特化したランニングタイツ』と様々です。

下記1~3の機能で得られる効果についてご説明します。

  1. 疲労回復・疲労軽減
    適度に圧力をかけると運動時の筋肉の揺れを押さえることができエネルギーロスを減らすことができます。
    なので、長時間ランニングしても脚の筋肉が疲れにくいという効果が得られます。
    この機能はすべてのランニングタイツに付いていますが、さらに、足首→ふくらはぎ→太ももと段階的に圧迫力を変えて血流を良くする事によって疲労回復を促す効果を得られる着圧ランニングタイツもあります。
  2. 関節のサポート機能
    骨盤をしめることにより体幹を安定させ、長時間ランニングしてもランニングフォームが崩れにくいという効果が得られるランニングタイツと、伸びにくい生地をテーピングのように配置させることによって膝を安定させ、直距離ランニングすることによる膝の痛みの予防+痛めてしまった膝の痛みの軽減という効果が得られるランニングタイツがあります。その両方の機能が付いているものが多く、各メーカーによる違いは締め付けとテーピング部分の強度です。
  3. 皮膚の保護機能
    すべてのランニングタイツで得られるのは、UVカットによる日焼け防止効果です。タイツによって違いがあるのは保温効果です。生地の分厚さや生地の特性・質によって様々ですので、夏に冬用のランニングタイツを買ってしまわないように気をつけて下さい。


ランニング ウエアカテゴリの最新記事