ランニングシューズの寿命とは。

ランニングシューズの寿命とは。

このランニングシューズお気に入り!
1年くらい履いて走ってるけど… 時々洗ってるし見た目もキレイ!


まだまだ使えるのかな?
そろそろ寿命だったりするのかなぁ!

と、思うことはありませんか。

週に数回ランニングしているのに同じランニングシューズを何年も
ずっと使い続けている人も少なくなくありません。


ランニングシューズは「消耗品」です。

 
何度も走っているうちに靴底のクッション部分も
磨り減ってきますし、機能的にもどんどん劣化してしまうものです。
 
劣化したシューズで走ると余計な力が入り、
スリップしたり、怪我をしてしまいます。
またかかとの減りで体が傾いてしまいます。


傾いた状態でのランニングでは、 膝や腰の負担が増大し、全体のバランスも崩れてしまいます。

 
どのぐらいで寿命になるの?

 
それはランニングの距離頻度などによって決まります。

 
ランニングシューズの寿命の目安は、
モデルにもよりますが大体700~800キロ程度で寿命と言われています。
 
しかし、どのぐらいの距離を今までに 走ったのか把握していない人も多いですし、 700キロになったらいきなり寿命がくるわけでもありません。
 
やはり走り方のクセで磨り減り方も違いますし どんな道、その人の体重や扱い方も関係します。
歩くのか、走るのかでも接地面積違います。

走行距離が500キロを超えたぐらいからは
靴の機能やソール部分などに注意しながら、
新しい靴に買い換えのご検討を始めた方が良いでしょう。

走行距離の管理はランニングアプリで把握しておくと買い替えの目安にもなりますね。

全然、距離は走ってなくても

年数による劣化も出ますので2年、3年も履いている場合、危険ですよ。
 
また毎日のように走る方は、クッション部分などの機能が酷使されますし、
回復しないままになっています。
汗など湿気もどんどん蓄積し劣化・消耗も早くなってしまいます。

ランニングシューズを出来るだけ長持ちさせるためには、
1度履いたら3日間程度はシューズの休みを作れるように
シューズを複数キープして、ローテーションしながら履く方がおススメです。

長い距離を走る場合は、スピード練習用など練習内容によってもシューズを履き回すといいでしょう。
 
普段の靴でも同じでよく靴を何足かで回して履くと靴が長持ちする、って言いますよね?
それはこういった理由からだったのです。

正しい履き方と愛情を持ってシューズを扱ってあげましょう!

ランニングシューズ選びにおいて、
初心者、上級者に関わらず
自分に合ったサイズでフィット感がとても大切です。
 
RUNJOURNEYヤノスポーツのキャストに
とことん相談して、とことん履き比べて、
あなたにジャストフィットなシューズを選びましょう! 
 

ランニングシューズカテゴリの最新記事